NecoDog

フジテレビは信じられないくらいのクソつまらん動画をOVとして採用していました。


原発再稼働反対も、集団的自衛権反対も、どうしてもそこにはユーモアや愛嬌がないまま必死でやっているから、やってない人から見ると、怖いものに見える。激しいものに見えたりしてて、それはもったいないんじゃないかと思う。

— 『経済大国に、野次を』箭内道彦


そういえば、江戸の「評判作り」は、もっぱらクチコミですね。
人の口から口へ伝えられて評判になった。平賀源内さんの「うなぎの日」もそうだし、江戸三美人のひとり、「笹森おせん」の評判が広がったのもクチコミです。(中略)
で、思えばいまのウェブもまた、個人から個人へ、クチコミというか、ウェブコミで評判を広げていく働きを持っている。

— 『経済大国に野次を』 天野祐吉


広く多くの人に訴えるファッションを作りたいのなら、逆説的ですが、徹底して目の前にいる一人の個人を相手にするほかないと思います。社会性を取り込んだり時代を反映したりすれば共鳴するかといえば、そうでもない。

— 『ファッションは魔法』 坂部三樹郎+山縣良和


現代ではどれだけ膨大なデータを入手して統計を取ってマーケティングできると失敗のリスクは減ると言われます。

アパレル企業でも、服のサイズがこれくらいで襟がこの素材だと売れる、といった統計をグローバル規模で取って生き残りをかけていく。

しかし、いまや世界のトップニュースがどの国でも同じように、そうした集合知に寄りかかるだけでは企業や個人の得られる情報を超えて、突発的に新しいものを生み出し、未来の可能性を切り拓くもの。それが、言葉にできないけれど、そこに入りたくなるような”もや”だと思っています。

— 『ファッションは魔法』 坂部三樹郎+山縣良和


ディアステージはもふくちゃんによれば、「文化祭前夜に徹夜でみんなで作り上げる感じを、永遠に抜け出せないループ空間のように毎日体感する」のがコンセプトの場所です。
文化祭そのものには絶対に辿り着かないからこその感動があります。

— 『ファッションは魔法』 坂部三樹郎+山縣良和


高木さんは、それまで自分の容姿に自信を持てないでいたという。そのため、ライブチャットを始めるときも、可愛い娘が一番少ないと思うサービスをわざわざ探して登録した。

しかし、実際に始めてみると、あることに気がついた。Webカメラの画質が悪いせいなのか、肌の粗があまり目立たず、実物より可愛く映ることがわかったのである。

— 東大卒の女子(28歳)が承認欲求を満たすために、ライブチャットで服を脱ぐまで(宮崎智之) - 個人 - Yahoo!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/miyazakitomoyuki/20131211-00030559/


JR舞浜駅も、かつてはオリエンタルランドの土地でした。駅も含めた再開発で、舞浜駅を作り、JR東日本に売却したのです。

 ここでよく言われるのは、どうして東京ディズニーランド駅にしなかったのか、ということです。東京ディズニーランド駅にすれば、みんなもわかりやすい。何よりディズニーランドも宣伝になる、野球場のようにネーミングライツにするビジネスすらあるのに、と。

 しかし、ここでも、ディズニーの徹底したブランドコントロールが効いていました。
「絶対にそんなことはしてはいけない、ディズニーの名前は神聖なるものだから」
 というのが表向きの理由でしたが、本音は他にあります。なぜだか、お分かりになりますか?

 想像してみると、とても簡単です。
 駅名にしてしまうと、誰もが使えてしまうようになるからです。
 ××スーパー東京ディズニーランド駅前店、たこやき××東京ディズニーランド駅店、東京ディズニーランド駅前クリーニング……。

 駅名使用を許してしまえば、名前はどんどん一人歩きして、ディズニーのブランドコントロールの及ばないところに行ってしまうことは確実だった。だからこそ、駅名にはしなかったのです。

 ブランド管理とは、そういうことなのです。
 小さな小さなところに、ブランドを毀損する思わぬ罠が潜んでいる。
 そこまで徹底して見極めて、ブランド管理はしなければいけない、ということです。

http://diamond.jp/articles/-/35795?page=3